2013年11月10日日曜日

UbuntuでScreencast

これは古い記事です

Ubuntuでのスクリーンキャストには、RecordMyDesktopよりも使いやすいKazamがおすすめです

UbuntuScreencastを撮るなら、apt-getで簡単にインストールできる RecordMyDesktopがおすすめです。


RecordMyDesktopのインストール

RecordMyDesktopはapt-getでインストールできます。
$ sudo apt-get install gtk-recordmydesktop

RecordMyDesktopの使い方

スタートメニュー > サウンドとビデオ > RecordMyDesktop


撮影したい画面範囲を選んで、「録音」を押すと撮影が開始されます。


撮影を開始すると、パネルに上のようなアイコンが表れます。
「終了」を押すと、撮影が終了して動画ファイル(ogv)がビデオフォルダに保存されます。


MEncoder

MEncoderは動画ファイルを他のファイル形式に変換するためのユーティリティです。こちらもapt-getでインストールすることができます。
$ sudo apt-get install mencoder

ogvをwebmに変換
WebMはGoogleが開発しているオープンな動画規格です。
MEncoderを使って、先ほどの test.ogv を output.webm に変換してみましょう。
$ mencoder -ovc lavc -oac lavc ~/ビデオ/test.ogv -ffourcc VP80 -o ~/ビデオ/output.webm -of lavf -lavfopts format=webm -lavcopts vcodec=libvpx
※MEncoderのオプションパラメータの詳細を知りたい方は、Basic usage of MEncoderをご覧ください。

試しに作ってみました。
video

0 件のコメント:

コメントを投稿